品質へのこだわり | 結婚指輪・婚約指輪の人気ブランド-フェスタリア ブライダル

品質へのこだわり

ジュエリーは、愛する人の絆を深め、つないでいく大切なもの。
フェスタリア ビジュソフィアは、その品質に徹底したこだわりを持っています。

私たちの品質へのこだわりを象徴するのが、きらめくカットの中に
二つの美しい星を映し出す“Wish upon a star”。
熟練したマイスターの高度な技術が求められるオリジナルカットで、
その難易度は、一般的なラウンド・ブリリアントカットの100倍、
エクセレントカットの10倍と言われます。

通常のダイヤモンドと違って、
“Wish upon a star” ダイヤモンドは10角形のテーブル面を有します。
この10角形のテーブル面の対称性を保ちながら、光の反射と分散をコントロールしてコントラストのある2つの星を浮かび上がらせるには、約10万通りある面の角度の組合せを考慮した研磨が必要です。
ごく微細な違いでも、星は見えなくなってしまいます。

今日、一般的なカットのほとんどはコンピューター制御によるものですが、“Wish upon a star”は、マイスター達の手作業によってしか創ることができません。
私たちは、世界中のマイスター達と日々ディスカッションを繰り返し、満足のいかないダイヤモンドは一切合格としない(その割合は時に3割を超えます)厳しく高いレベルのチャレンジを続けています。

世代をこえて受け継いでいく“ビジュ ド ファミーユ”(家族の宝石)にふさわしい輝きは、妥協のない品質追求からのみ生まれる。私たちの信念です。

妥協のない品質の追求 お二人の手元で輝く“Wish upon a star ®”のリング マイスターによる精密な作業 妥協のない品質の追求 マイスターによる精密な作業

ダイヤモンド“4C”のクオリティ

「絆を育み、家族を愛情で繋いでいく大切なもの、ダイヤモンド。
クオリティを決めるひとつに、4Cという世界基準があります。
Color (カラー)」 「Clarity (クラリティ)」 「Carat (カラット)」 「Cut (カット)」の4つの総合的な品質により評価をします。

Color − カラー −

明るく無色に近いほど希少性と価値が高くなり、無色透明のDカラーを最高とします。

Color

Clarity − クラリティ −

内包物やキズの評価でそれらが少ない程、きらめきを増します。

Clarity

Carat − カラット −

宝石の重さを表す単位、カラット。“ct”と表記し、1ct — 0.2gに相当します。

Carat

Cut − カット −

宝石の重さを表す単位、カラット。“ct”と表記し、1ct — 0.2gに相当します。

ダイヤモンドのプロポーション

理想的なカット
光の反射に無駄が無く、あらゆる角度からその美しさを確認できる。

良くないカット(サラ石)
浅くカットされた石は光を反射せずパビリオンから漏れ出てしまう。

良くないカット(ゴロ石)
厚すぎる石に入った光は不適当な角度で反射され上部に光が反射しない。

■Triple Excellent (3EX)

ダイヤモンドのプロポーション(カットの総合評価)、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)、シンメトリー(対称性)の3つの評価すべて「Excellent」の究極のエクセレントカット。

■Excellent

理想的なプロポーションと仕上げを備え、ダイヤモンド特有の美しさを発揮する。

■Very Good

理想的なプロポーションに近く、ダイヤモンド特有の美しさを妨げることはほとんどない。

■Good

ごく一般的に流通しているプロポーションを持ったもの。

Cut

ダイヤモンドの基礎

ダイヤモンドの基礎

硬度
ダイヤモンドの硬度は10で、地球上で一番硬い物質です。硬度が9のルビーやサファイヤの4倍以上の硬さがあるそうです。ダイヤモンドはダイヤモンドでしかキズをつけることは出来ません。

劈開性(へきかいせい)
一方向の強い衝撃を与えることにより、簡単に割れてしまうことがあります。

耐熱性
空気中で700〜1000度で燃えます。

親油性
油と仲が良く、水になじみにくい性質がある。

ダイヤモンドの流通と価格

ダイヤモンドの流通と価格

プラチナのクオリティ

Platinum 999

最高純度の純プラチナ。産出量が少なく希少なプラチナを最高純度で使用しています。Platinum999は白さの中にもプラチナ本来の深い重厚感があり、ブライダルリングにふさわしい最高のクオリティです。変質や変色をしない永遠性は、おふたりの純真無垢な永遠の誓いを象徴する素材です。

Platinum 950

希少性のあるプラチナを95%の純度で使用しています。Platinum950は純プラチナに近く純度が高いため、変質や変色をしないブライダルリングにふさわしい上質な素材です。

Platinum 585

希少性のあるプラチナを58.5%の純度で使用しています。硬度が高く、容易には傷が付きにくいPlatinum585の美しい光沢は、ブライダルリングに適した素材です。

エンゲージメントリングのセミオーダー

エンゲージメントリングのセミオーダー

お二人の輝く門出に相応しいエンゲージリングを熟練した職人が心を込めて一からおつくり致します。お好みのダイヤモンドとデザインをお選びください。

ご来店予約